1 / 20 平成28年(2016年)鳥取県中部を震源とする地震 に係る被害状況等について ※これは速報であり、数値等は今後も変わることがあ

鳥取 県 の 地震

  • [鳥取県]地震のまとめと地震予測
  • 鳥取県中部を震源とする地震情報 (日付の新しい順) - 日本気象協会 tenki.jp
  • 鳥取県の地震情報 : 地震を知る統計サイト【揺れる日本列島】
  • 鳥取県中部の地震の関連情報 - 気象庁
  • 平成28年(2016年)鳥取県中部を震源とする地震に係る被害状況等について : 防災情報のページ - 内閣府
  • [鳥取県]地震のまとめと地震予測

    鳥取県で発生した地震情報のまとめです。地震の発生日、最大震度、マグニチュード、緯度、経度などの一覧表や震源地マップで震源地を可視化しました。地震予測はデータの統計による地震予測となります。地震は震度5以上を対象としています。 (中文字幕)《彭博社》香港具失敗國家特徵!什麼是失敗國家(Failed State)?政治經濟學的解釋,2020211 - Duration: 15:35. Gavinchiu趙氏讀書生活 ...

    鳥取県中部地震 - Wikipedia

    鳥取県中部地震(とっとりけんちゅうぶじしん)は、2016年(平成28年)10月21日14時7分ごろに鳥取県の中部を震源として発生した地震である。 地震の規模はM(マグニチュード)6.6で、震源の深さは11 km 。 最大震度6弱を鳥取県の倉吉市、湯梨浜町、北栄町で観測した。 台風情報(暴風域に入る確率)※鳥取県が暴風域に入る可能性があるときのみ発表: 津波警報・注意報(全国) 地震情報(全国) 噴火警報・予報(中国地方) 潮位観測情報 海上警報(山陰沖東部及び若狭湾付近) 海上予報(山陰沖東部及び若狭湾付近) 鳥取県西部地震とは、2000年10月6日に鳥取県西部を震源として発生した地震である。西日本の広範囲にわたって強い揺れを観測した。 概要 本震 発生日時:2000年(平成12年)10月6日...

    鳥取地方気象台:地震・津波の情報

    顕著現象データベース 鳥取地方気象台 〒680-0842 鳥取県鳥取市吉方109 鳥取第3地方合同庁舎3階 電話:0857-29-1312 大山の南東と島根県にも誘発された地震活動が見られる。 (地震予知研究センター、ホームページより) 図2 1989年からの3回の地震活動の震央分布と、鳥取県西部地震の余震の震央分布。両者が一致していることがわかる。(澁谷拓郎による) この動画は、2000年10月6日13時30分ごろに発生した 「鳥取県西部地震」の再現シミュレーション動画です。 1996年で震度階級改正以来、初の震度6強 ...

    鳥取県中部を震源とする地震情報 (日付の新しい順) - 日本気象協会 tenki.jp

    鳥取県中部を震源とする地震情報 (日付の新しい順) 平成28年10月21日(金)に、鳥取県中部を震源とした地震について、概要や被害状況をまとめています。地震の規模・概要 発生日時:平成28年10月21日(金)14時7分27秒 震源:鳥取県中部、震源の深さは推定で11km 震度:6弱(暫 2016年10月に発生した鳥取県中部で震度6の地震直後、翌日に当チームは被災地へ駆けつけ、視察を行った。そしてその後、現在も定期的に現地で復旧作業を行っている。活動内容は、瓦礫撤去やハンマーを用いてのブロック塀の破壊、個人宅の補修、200㎏以上ある門柱の移動等のハードワーク ...

    5分でわかる鳥取県で起きる地震発生の確率と被害予想について - 危機回避.com

    鳥取県民のあなた、鳥取県で起きる地震の発生確率ってどれくらいか知っていますか?そして地震対策しっかりできていますか? 「いつ発生するか」はわからないけれど、「いつか起きる」ことだけは確実ですので、いざ 強震波形(鳥取県中部の地震) 2016年10月21日 鳥取県中部の地震 (2016年10月21日14時07分 北緯35度22.8分 東経133度51.3分 深さ11km M6.6) 本ページでは2016年10月21日 鳥取県中部の地震の加速度波形の一部を掲載しています。 本報告では、鳥取県における過去の地震による液状化履歴や液状化の発生が報告されてい る国内の主な地震、今回の鳥取県西部地震による液状化地点の分布と被害状況を整理し、液 状化被害の特徴をとりまとめる。次に、鳥取県西部の地盤資料や各地で ...

    鳥取県中部地震の発生・被害状況 - MLIT

    鳥取県中部地震の発生・被害状況 【各地の震度(鳥取県関係)】 震度6弱 倉吉市、湯梨浜町、北栄町 震度5強 鳥取市、三朝町 震度5弱 琴浦町、日吉津村 発 生 日 時:10月21日 14時07分 震 源:鳥取県中部 マグニチュード:6.6(暫定値) この地震により鳥取県日野郡日野町根雨及び境港市東本町などで震度6強の揺れを記録した。 震源の深さが浅かったため1316回の余震が頻発した。 参考資料 「地震の日本史」 (中公新書 2007 寒川旭)

    鳥取県の地震活動の特徴 | 地震本部

    鳥取県に被害を及ぼす地震は、主に陸域や沿岸部の浅い場所で発生する地震と、南海トラフ沿いで発生する地震と、日本海東縁部の地震です。 鳥取県とその周辺の主な被害地震(図をクリックすると拡大表示) 平成28年10月21日に発生した鳥取県中部を震源とする地震から9ヶ月経ちました。 このたび職員が震災で体験したことを思い出し、記録していたことをまとめましたのでご報告します。 この報告書が今後の災害対応の一助となれば幸いであると思っています。 政府の地震調査研究推進本部によると、鳥取県内では県東部に短い活断層があるほかは、活断層はほとんど知られていない。一方、2000年に鳥取県 ...

    鳥取地方気象台ホームページ - jma-net.go.jp

    「鳥取県の地震」2019年7月~2019年9月を掲載しました。 2019/10/31 2019年9月の鳥取県の気象 を掲載しました。 2019/10/24 気象防災ワークショップを鳥取地方気象台で開催します。 2019/10/15 8月27日からの大雨(福岡県・佐賀県)災害ボランティア関連情報; 2018年 4月14日 島根県西部を震源とする地震について; 2017年 7月19日 平成29年7月 九州北部豪雨災害関連情報; 2016年10月27日 平成28年10月21日鳥取県中部地震関連情報 平成28年鳥取県中部地震災害義援金. 鳥取県中部地震復興がんばろう寄附(ふるさと納税による被災地支援) 10月22日(土)から募集を開始しています。なお、ふるさと納税のサイトを活用しないで、直接現金を指定口座に振込される場合は問合せ先まで御連絡 ...

    鳥取県西部地震関係/危機管理局/とりネット/鳥取県公式サイト

    鳥取県の防災・危機管理 (防災・危機管理に関する県の取組み) 地震・津波対策 (鳥取県震災対策アクションプラン、津波対策普及啓発パンフレット 等) 国民保護 (武力攻撃等の国民保護事案に関する緊急情報、各種リンク 等) 鳥取県の原子力防災 鳥取県西部の地震活動の評価(平成12年11月8日公表) 鳥取県西部の地震活動の評価(平成12年10月11日公表) 鳥取県西部の地震活動の評価(平成12年10月6日公表) 主な地震活動の評価 各地震活動について、これまでに公表された評価結果をとりまとめたもの ... 地震発生時刻:2016年10月21日 14時07分頃 最大震度:6弱 震源地:鳥取県中部 この地震による津波の心配はありません。この地震について、緊急地震速報を発表しています。

    鳥取県の地震情報 : 地震を知る統計サイト【揺れる日本列島】

    2018年の鳥取県では、震度1以上の地震が観測された日数が現在のところ6日、地震が観測されなかった日数が53日となっています。. 観測年別の地震情報(鳥取県) 観測年別の鳥取県の地震情報です。下記から観測年を選択してください。 鳥取県の社会福祉の制度や事業、ボランティア、研修、関係団体など、社会福祉に関するさまざまな情報を総合的に紹介し ... Yahoo!地図では、鳥取県の地図情報及び航空写真を提供しております。主要な施設名、地名、住所、郵便番号などから詳細 ...

    鳥取県中部地震→震源地の場所と地図+震度分布地図や被害状況まとめ | 福島原発事故の真実と放射能健康被害

    2016年10月21日☀14時7分頃、鳥取県中部を震源とするマグニチュード6.6で最大震度6弱の強い地震がありました。この地震による津波の心配はありません。原発への影響もありません。気象庁は1週間程度は震度6弱程度の地震に注意を呼び掛けて・・・ 鳥取県中部地震記録誌は、倉吉市内での震災の記録を後世に伝え、今後同様の災害が発生した場合の市の対応指針となるよう、また市民の皆様自らの備えや対応の指針となるよう、地域防災力向上の一助となることに思いを込めて、昨年度から作成に着手し ...

    鳥取県中部の地震の関連情報 - 気象庁

    地震調査研究推進本部 地震調査委員会の見解(地震調査研究推進本部ホームページへのリンク) 2016年10月21日鳥取県中部の地震の評価(平成28年10月22日公表)(pdf 4.7mb) 鳥取県西部地震 鳥取県西部地震の概要 ナビゲーションに移動検索に移動鳥取県西部地震 地震の震央の位置を示した地図 本震発生日2000年(平成12年)10月6日発生時刻13時30分18秒 (JST)震央 日本 鳥取県米子市 南方約20 km...

    平成28年(2016年)10月21日鳥取県中部の地震関連|国土地理院

    平成28年(2016年)10月21日に鳥取県中部で発生した地震(m6.6)について、日本の地球観測衛星「だいち2号」(alos-2)に搭載された合成開口レーダー(palsar-2)のデータを使用して地殻変動量の3次元成分の面的分布を明らかにしました。 2016年10月21日14時7分頃、鳥取県中部を震源とする最大震度6弱の地震があった。気象庁の発表によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示す ...

    地震情報 - Yahoo!天気・災害

    地図画像と文字で震源地、震度、マグニチュードを素早く詳しく確認できます。過去の地震も閲覧可能 震源分布図(赤は2000年鳥取県西部地震、青は2016年鳥取県中部地震) 詳細な画像はこちら 地理院地図はこちら グーグルアース用はこちら エクセルデータはこちら(2016年は気象庁の暫定値) 鳥取市の今日明日の天気、気温、降水確率に加え、台風情報、警報注意報、観測ランキング、紫外線指数等を掲載。気象予報士が日々更新する ...

    平成28年鳥取県中部の地震に関する情報|国土地理院

    国土地理院は、平成28年鳥取県中部で発生した地震による被害状況を撮影するため、国土地理院ランドバードを派遣し、uav(ドローン)を用いて鳥取県倉吉市大原、東伯郡三朝町の撮影を実施しました。 下記より撮影した動画を閲覧できます。 鳥取地震の時は3月の活動は鳥取市から東側に余 震が集中的に発生し、9月の時は主な余震は鳥取 市から西側の地域、特に鳥取県中部に多く発生し ている。又、鳥取地震から約40年後の1983年10 月31日にマグニチュード6.2の鳥取県中部の地震 が発生している ...

    平成28年(2016年)鳥取県中部を震源とする地震に係る被害状況等について : 防災情報のページ - 内閣府

    平成28年(2016年)鳥取県中部を震源とする地震に係る被害状況等について(12月21日16:00現在) (pdf形式:295.0kb) 平成28年(2016年)鳥取県中部を震源とする地震に係る被害状況等について(11月22日12:00現在) (pdf形式:289.6kb) 平成12年(2000年)鳥取県西部地震 (確定報) 平成14年10月10日 消防庁 1地震の概要及び被害の状況 (1)地震の状況 ①発生日時平成12年10月6日13時30分 ②震央地名鳥取県西部(北緯35度16.5分、東経133度20.9分) ③震源の深さ11㎞

    鳥取県西部地震 - Wikipedia

    鳥取県西部地震(とっとりけんせいぶじしん)は、2000年(平成12年)10月6日13時30分18秒に鳥取県の西部を震源として発生した地震である。 地震の規模はマグニチュード7.3で、鳥取県西部で最大震度6強を観測した。 地震空白域とされる地域で発生した。. 気象庁はこの地震を平成12年(2000年 ... 鳥取県中部地震は、2016年10月21日14時07分22秒に発生しました。震源地は鳥取県中部、震源の深さは11km、地震の強さを示すマグニチュードは6.6でした。 【鳥取県 去年10月以降は地震活動が活発に】 気象庁によりますと、鳥取県では過去にも被害を伴う大きな地震が発生しています。また、去年10月以降は鳥取県中部でたびたび体に揺れを感じる地震が発生するなど、地震活動が活発になっていました。

    平成28年(2016年)鳥取県の中部に発生した地震に関する情報|災害と緊急調査|産総研 地質調査総合センター ...

    鳥取県の震源域周辺を中心に現地調査を行いました。 現地では明瞭な地表地震断層は確認されませんでした。 鳥取県中部の地震の3次元震源分布(3d pdf) 2015年1月から2016年10月までに鳥取県中部地方で発生した地震の震源分布を3d pdfファイルで示します。 2016年(平成28年)10月21日14時7分、鳥取県中部を震源とするM6.6の地震が発生。震源の深さは約11㎞。鳥取県倉吉市、湯梨浜(ゆりはま)町、北栄町で震度6弱、鳥取県三朝(みささ)町、鳥取市、岡山県真庭市、鏡野町で震度5強の揺れを観測(倉吉市で1494ガル)。

    中部地震復興支援関連/中部総合事務所地域振興局/とりネット/鳥取県公式サイト

    鳥取県中部地震からの復興を推し進めるため、官民が連携した生活復興を支える体制を整え、被災者一人ひとりに寄り添った支援(災害ケースマネージメント)の取り組みを紹介するリーフレットを作成しました。 生活復興支援リーフレット(pdf4,060KB) 地震防災マップを作成しました。 鳥取市では、市民の皆様に、ご自身の家庭、職場など生活の場での地震による揺れやすさや地域の危険度を認識していただき、市民と行政とが協働して地震による被害を軽減することを目的として、地震防災マップを作成しました。

    平成28年(2016年)鳥取県中部を震源とする地震 に係る被害状況等について

    1 / 20 平成28年(2016年)鳥取県中部を震源とする地震 に係る被害状況等について ※これは速報であり、数値等は今後も変わることがある。 2016年10月21日鳥取県中部の地震の震源過程(暫定) 2016年10月21日14時7分に鳥取県中部で発生した地震(Mj 6.6; 気象庁)について、 強震波形記録を用いた震源インバージョン解析を行った。 図1:観測点の分布及び断層面の地表投影。 星印は破壊開始点を示す。



    鳥取県中部地震(とっとりけんちゅうぶじしん)は、2016年(平成28年)10月21日14時7分ごろに鳥取県の中部を震源として発生した地震である。 地震の規模はM(マグニチュード)6.6で、震源の深さは11 km 。 最大震度6弱を鳥取県の倉吉市、湯梨浜町、北栄町で観測した。 鳥取県西部地震(とっとりけんせいぶじしん)は、2000年(平成12年)10月6日13時30分18秒に鳥取県の西部を震源として発生した地震である。 地震の規模はマグニチュード7.3で、鳥取県西部で最大震度6強を観測した。 地震空白域とされる地域で発生した。. 気象庁はこの地震を平成12年(2000年 . 鳥取県中部を震源とする地震情報 (日付の新しい順) 顕著現象データベース 鳥取地方気象台 〒680-0842 鳥取県鳥取市吉方109 鳥取第3地方合同庁舎3階 電話:0857-29-1312 鳥取県の防災・危機管理 (防災・危機管理に関する県の取組み) 地震・津波対策 (鳥取県震災対策アクションプラン、津波対策普及啓発パンフレット 等) 国民保護 (武力攻撃等の国民保護事案に関する緊急情報、各種リンク 等) 鳥取県の原子力防災 切ない ドラマ 恋愛. 鳥取県に被害を及ぼす地震は、主に陸域や沿岸部の浅い場所で発生する地震と、南海トラフ沿いで発生する地震と、日本海東縁部の地震です。 鳥取県とその周辺の主な被害地震(図をクリックすると拡大表示) 2018年の鳥取県では、震度1以上の地震が観測された日数が現在のところ6日、地震が観測されなかった日数が53日となっています。. 観測年別の地震情報(鳥取県) 観測年別の鳥取県の地震情報です。下記から観測年を選択してください。 鳥取県民のあなた、鳥取県で起きる地震の発生確率ってどれくらいか知っていますか?そして地震対策しっかりできていますか? 「いつ発生するか」はわからないけれど、「いつか起きる」ことだけは確実ですので、いざ 奨学 金 増額 部分 と は. 「鳥取県の地震」2019年7月~2019年9月を掲載しました。 2019/10/31 2019年9月の鳥取県の気象 を掲載しました。 2019/10/24 気象防災ワークショップを鳥取地方気象台で開催します。 2019/10/15 堺 カントリー クラブ アコーディア ゴルフ. 地図画像と文字で震源地、震度、マグニチュードを素早く詳しく確認できます。過去の地震も閲覧可能 地震調査研究推進本部 地震調査委員会の見解(地震調査研究推進本部ホームページへのリンク) 2016年10月21日鳥取県中部の地震の評価(平成28年10月22日公表)(pdf 4.7mb) 日本 味 紀行.